留学を終えて

日本からのHSBCの口座の閉じ方

2015/09/06



先日の記事でやろうやろうとして先延ばしにしてあったHSBCからの資金の引き上げが終わったので、口座のクローズをしました。HSBCの有効期限は今年の7月くらいなので、有効期限切れを待っても良かったのですが、閉めることにしました。維持手数料はかからないとは思うのですが、念のために。

 

 

口座を閉める手段は3つ

どうやって口座を閉めるのかHSBCのサイトを確認した所、手段は以下の3つのようです。

  • HSBCの支店に訪れる
  • 電話する
  • レターを送る

201501131

 

 

どれも難易度が高いです。我々に簡単なメールでは受け付けないのですね。

 

メールにて口座のクローズのお願い

しかし、駄目もとでメールでアカウントのクローズをお願いしてみました。HSBCにログインし、メールを出してみました。HSBCのインラインサイトにはメールでやりとりする機能があります。数日後にチェックした所、HSBCから返信がきていました!

 

201501132

 

 

やりました!このまま処理を続けてくれるようです。多分このままいけそうです。処理が全て終了したら手紙が来るのでしょうか?それともメール?まあ、どちらにせよ良かったです。

(後日談)特に連絡はなく、銀行のアカウントにログインできずに削除されていました。

 

 

HSBCのクローズはメールでOK

留学が終わり、日本に帰ってきてイギリスの口座にお金が残っている方は、日本の口座に送金した後にクローズの流れですっきりできます。口座の解約に煩わしい電話は必要ありません。下記の別記事で詳しく書いています。

 

スポンサーリンク

-留学を終えて

おすすめ記事一覧

1
EssayEdgeの評判・使い方・クーポンの取得方法のまとめ

イギリス大学院に留学する際は、パーソナルステートメントと推薦状が必須ですよね。 ...

2
[実体験]イギリス大学院から留学帰りの転職(就職)活動

社会人として留学した方で、日本に帰ってきてどのように就職活動、転職活動をしたら良 ...