大学院合格後の準備

イギリス大学院に留学した際の片道航空券

2016/06/15



イギリスの大学院に渡英する際は、片道の航空券を購入して行きました。
往復か片道かどちらが良いか、という話がありますが大学院に留学でしたら片道です。
往復のOPEN航空券はMAX1年なので、片道一択です。

ですが、渡英する前に冬休みには日本に戻る、と決めているなら往復ですね。
ただ冬休みはビザの発行がぎりぎりなので怖い所でもあります。

イギリスでのビザの延長申請

スポンサーリンク

イギリスへは片道航空券

私は楽天トラベルで航空券は購入しました。
経緯は忘れてしまったのですが、数サイトチェックしてみて一番安かったからだと思います。

チェックしてみたら7月20日に日本発のチケットを、6月25日に買っていました。
昔の私、直前すぎる!よく買えましたね。
嫌なことは後回しにする性格が出ています。

 

 

片道航空券の値段

航空会社はブリティッシュ・エアウェイズで、
経路は東京‐ヒースロー空港、ヒースロー空港‐マンチェスターという行程でした。

WS0011

 

それで総額85,365円。

WS0012

安いのか良くわからないので、
なんとなく2016年現在の片道の料金を調べてみました。

WS0013

 

なんと乗り継ぎ1回だと216,896円なんですね、高い。。
乗り継ぎ2回以上でも134,960円。しかも凄い時間かかるやつしかありません。

あの時が安かったのか、曜日、時期の問題なのか。

 

飛行機の料金設定のってわからないですよね。
毎回、毎回どこが一番安いか迷います。

スポンサーリンク

-大学院合格後の準備

おすすめ記事一覧

1
パーソナルステートメント・推薦状の添削はEssayEdgeだけで充分

イギリス大学院を留学する際に必須のパーソナルステートメント&推薦状。 日本語で考 ...

2
[実体験]イギリス大学院から留学帰りの転職(就職)活動

社会人として留学した方で、日本に帰ってきてどのように就職活動、転職活動をしたら良 ...