大学院合格後の準備

住民票の転出

2015/05/24



file000343884727

住民票の転出届は住民税を払わないために市役所に提出すべきです。市役所に行けば簡単な流れ作業で済みます。

 

住民税とはその年の1月1日に住民票がある市に対して6月〜来年の5月まで支払う税です。イギリスの大学院は大方9月始まり9月終わりなので住民票を海外にしておけば、翌年の6月から課税されることはありません。私は6月に退社しましたので7月から来年の5月分をまとめて20万円程納めました。その市に住んでいないのに払うのは馬鹿らしいですが、仕方のないことです。  

例えば2014年7月に転出届けを提出すれば、2015年1月には日本にいない事になるので、2015年6月〜2016年5月の住民税はかかりません。  

ちなみに住民票の転出届を提出した後に住民票を発行すると、住民票に「英国に転出」という文字が記載されます。

スポンサーリンク

-大学院合格後の準備

おすすめ記事一覧

1
EssayEdgeの評判・使い方・クーポンの取得方法のまとめ

イギリス大学院を留学する際に必須のパーソナルステートメント&推薦状。 日本語で考 ...

2
[実体験]イギリス大学院から留学帰りの転職(就職)活動

社会人として留学した方で、日本に帰ってきてどのように就職活動、転職活動をしたら良 ...