留学中

イギリスでの家探しの方法

2015/09/06



イギリスで家を探す方法は多々あります。

 

 

下記に紹介しているのは、仲介業者は存在せずに、直接コンタクトを取る必要があるので、リスクは高いです。その分、寮よりも費用を抑えることができます。家の問題で無駄なことは考えたくない人は寮で、少しでも安いところが良いという人はネット、不動産屋で探すといったように、自分が何に重きをおくかで使うサービスを分けた方が良いです。

 

 

私は地元の不動産屋を通して家の契約をしました。ただし、水光熱費が別で契約を自分でする必要があったのでかなり苦労しました。家を探す際は、All bill included でfurnishedをおすすめします。All bill includedにすると余計な契約をしなくて済むのと、水光熱+今はネットも自由に使えます。私は光熱費が高めにかかってしまいました。furnishedをすすめるのは、余計な家具を買わないで済むからです。イギリスで家具を買っても日本には大きくて持って帰れないので、初めから家具付きの家を探すべきです。

 

 

MixB

日本のコミュニティーで有名なサイト。物件はロンドン、ロンドン郊外しか充実していません。

 

SPAREROOM

家の賃貸に特化したサイトです。貸したい人、 借りたい人どちらも投稿できます。

 

GUMTREE

家の賃貸だけでなく、日用品の売買もあるサイトです。MixBに近いです。

 

craigslist

家の賃貸だけでなく、日用品の売買もあるサイトです。MixBに近いです。

 

スポンサーリンク

-留学中

おすすめ記事一覧

1
EssayEdgeの評判・使い方・クーポンの取得方法のまとめ

イギリス大学院に留学する際は、パーソナルステートメントと推薦状が必須ですよね。 ...

2
[実体験]イギリス大学院から留学帰りの転職(就職)活動

社会人として留学した方で、日本に帰ってきてどのように就職活動、転職活動をしたら良 ...