大学院受験

IELTSのSPEAKING

2015/09/06



英検が衝撃的な動画をサイトにアップしていました。このサイトのIELTSの5.0〜4.0を聞いてみて笑ってしまいました。ある意味すごいです。そしてこれからIELTSを受ける人が見ると勇気がもらえます。

https://www.eiken.or.jp/speakingtest/

 

 

このサイトには英検、IELTS、BULATSのそれぞれのレベル感はこうですよ、ということと、それぞれの実際に話しているサンプルがYOUTUBE上にアップされていました。英検、IELTS、BULATSとどれも運営は同じ日本英語検定協会ですが、英検はIELTSに恨みでもあるような動画です。勉強不足でBULATSという英語のテストは知らなかったのですが、「広く世界に普及しているビジネス英語能力テスト」とのことです。日本ではまだあまり知名度はなさそうです。

 

 

IELTSの5.0〜4.0のサンプルの人は英語を話していません。サイトのレベル感で言えば「身近な話題の要点を理解し、興味関心のある話題であれば、短いながらも自分の意見や理由などを述べることができる。」という説明です。しかし、この動画は間があったり、同じ言葉を繰り返して時間を稼いでいます。自分の意見や理由はいつ言ったんだ!という感じです。

 

 

私も初めのころはSPEAKINGで4.5くらいはとっていましたが、この動画より喋れていた気がします。ただ過去の自分は今確かめられないので、私自身を過大評価している面もありますが、、、このサンプルよりは良かったと思いたいですね。

スポンサーリンク

-大学院受験

おすすめ記事一覧

1
パーソナルステートメント・推薦状の添削はEssayEdgeだけで充分

イギリス大学院を留学する際に必須のパーソナルステートメント&推薦状。 日本語で考 ...

2
[実体験]イギリス大学院から留学帰りの転職(就職)活動

社会人として留学した方で、日本に帰ってきてどのように就職活動、転職活動をしたら良 ...